Kindle Unlimitedを使えば、速読が1,000円で習うことができるってどういうこと?

 

 

速読って、前からこっそり興味を持っている。

 

けど、なんかうさんくさそうで、習いに行くとか正直こわい。

 

それに、行けばめちゃくちゃ高い料金をふっかけられそうで、それもいや。

 

そう思っている方、結構多いんじゃないでしょうか。

 

速読に興味を持っているけど、こわくて今ひとつ習いにいくことを躊躇している方に、このページはきっと役立つはずです。

 

Kindleを使うんです。

 

Kindleとは、Amazonがやっている電子書籍のことです。

 

電子書籍って、なんちゃらリーダーとかいう、専門の端末がいるんでしょう?

 

いいえ。いりません。

 

あなたが今お使いの、スマホやタブレットできちんとKindleを読むことができます。

 

読み方はいたって簡単。

 

あなたがお使いのスマホやタブレットにKindleのアプリをインストールするだけ。

 

たったこれだけです。

 

簡単でしょう?

 

アマゾンで本を購入した方だと、本を検索していただくと、紙の本とともに「Kindle版(電子書籍)」というのが出てくるのを目にしたことありませんか?

 

電子書籍。

 

紙じゃないとっていう方もいるでしょうが、結構便利がいいんですよ。

 

そのKindleを使って、どうやって速読をマスターするのか。

 

 

 

 

Kindle Unlimitedをうまく使う

 

 

 

今、速読を習うには、次の3つがあります。

 

①速読教室に習いに行く

なんか、高い料金がかかりそうで、正直ハードルが高い。営業とかめっちゃされそうで、とにかくこわそう。それにめんどくさい。

 

②zoom等を使って、遠隔で速読指導を受ける

これも、最初は安そうだけど、2回目から高い料金を言われそう。営業をめっちゃされそうで、気がひける。

 

③通信講座で速読講座を受ける

これだって、結局数万円する。速くならなかったときに損した気分になりそう。自分に続けられるだろうか。

 

 

ということで、結局のところ、

 

①おカネがかかるのは嫌

②めんどくさいのは嫌

 

なので、速読に興味があるのに何もせずに現在に至る…ではないでしょうか。

 

そこで、Kindleです。

 

まず、Kindleのアプリをインストールしてみましょう。

普通のアプリと一緒で、簡単にインストールできます。

 

その次に、アプリを使ってKindleをのぞいてみましょう。

アマゾン会員になっている方ならば、気に入った本をそのまま購入できます。

 

Kindle用の電子書籍ならば、ちょっとお安く購入できます。

しかも、本が届くのを待つとか、そんなこと必要ありません。

すぐ。

そう、すぐに手に入るのです。

だって、「データ」ですから。

 

そして、Unlimited(アンリミテッド)という「定額料金」のシステムを使えば、本を一冊一冊購入しなくてもいいんです。

 

どんなにたくさん本を読んでも、定額。

電話をいくらかけても料金が一緒、みたいな感じで理解していただければと思います。

 

(Unlimitedの対象外の本は別です)

 

それで、「パワー速読Ⓡ」をお読みいただきたいのです。

 

 

パワー速読Ⓡとは?

 

 

パワー速読Ⓡとは、

 

①パラパラとテキスト本をめくっているだけで、速読が身につく。

 

②特別な訓練はまったくない。

 

③休憩時間や、電車の中、おふとんの中でだって、おトイレの中であっても、パワー速読ならトレーニングできる。

 

④Kindle Unlimitedで読むテキスト本だけでトレーニングが完結している。

 

そう。

 

教室に行く必要もありません。

 

本を買ったけどよくわからず、電話で問い合わせたら結局教室に通うはめになったり、めちゃくちゃ高い教材を買わされたりといったことってよくありがちなことです。

 

それもありません。

 

すべて、Kindle本だけで完結させているトレーニングです。

 

何をするか。

 

ただ、ペラペラめくるだけ。

 

うそ、と思っているでしょう。

 

今、この本に掲載している内容で特許を4件も申請中です(2021年7月現在)。

 

ペラペラめくるだけで、速読が身についてしまいます。

 

では、何の本を見ればいいのか。

 

買うというより、Kindle Unlimitedをしていれば「見る」の感覚ですね。だって、定額ですから。いくらネットを使っても定額なのと同じ感覚です。

 

 

まずKindleで「東口」もしくは「十三」を検索してください

 

 

まず、上の本を読んでください。

 

何をすればいいのか、記しております。

もし紙ベースの本にしていたら、かなりペラペラの本です。

 

読みやすくするために、わざと文字数を減らしました。

 

だって、読むのがめんどうに感じている人が、速読をしようと考えているケースがほとんどですから。

 

「脅威のパワー速読が身につく方法」

東口十三著

 

 

まずこれを読んでください。もちろんKindle Unlimited

で読んでもらえます。

 

それが読めたら準備完了!

 

 

 

速読の価格破壊がはじまった!

 

 

次。

 

ここからが、トレーニング本番です。

 

 

 

「パワー速読が身につくトレーニング本」

シリーズ1からはじめてください。(写真はシリーズ5)

 

シリーズ1はこちらをタップしてください。

 

 

8750円とか書いていますが、そんなのはまともに本を購入したら、の話。

 

このページをご覧の方は、そんなクソ真面目なことをする必要は一切ありません。

 

Kindle Unlimitedをうまく活用して、お安く、賢く、速読を身につけましょう。

 

 

 

トレーニングの仕方。

 

ただ、ペラペラめくるだけ。

以上!

 

簡単でしょう?

 

こんなので速読が身につくのって?

 

つくんです。

 

だから、特許を4つも申請しているのです(2021年7月現在)。

 

ちなみに、当教室でやっていること、ほぼそのままを出しています。

 

厳密にいうと、ごく一部のことは本に書いていません。そのごく一部は、教室に習いに来た方にのみ、こっそりお伝えしているとっておきの内容なんです。

 

そのごく一部のことを知ると、より一層速読がしやすくなるのです。が、これは出し惜しみしているのではなく、本で普遍的にお伝えするのが難しいことなのです。

 

そこをお知りになりたい場合は教室においでいただくしかありません。

 

しかし、教室に速読を習いに来てもらうために本を出しているわけではありません。

 

あくまで、本で速読トレーニングを完結させているつもりです。その内容でも十分速読ができるのです。

 

そして、速読が一部の限られた人たちのものなのではなく、広く一般的に「正しい」速読術が広まればいいと私は本当に願っているのです。

 

ですので、ぜひこのページをお読みのみなさまは、Kindle Unlimitedを有効に使って、お安く利口に速読を身につけてくださいね。